瞑想

ヨガせんせいが教える瞑想のやり方~心の休息法~

最近では、世界の最先端企業やトップアスリートも実践している『瞑想』。
あなたは、『瞑想』という言葉を聞いてどのようなものとイメージしますか?

・黙って座り続ける苦行

・宗教的でアヤシイもの

・お坊さん

等々。いろいろ出てきますよね?

日本ヨガ会の巨匠綿本彰先生は、『瞑想』を以下のように定義されています。

瞑想とは、一瞬で自己肯定を上げあなたの物事の捉え方を劇的に変える心の休息法です。

ヨガを長年学んでいる私は、様々な『瞑想法』を実践してきました。

京都の山奥に10日間こもって一日10時間以上座り続けるヴィパッサナー瞑想。
『スピリチュアルエネルギー』を活性化させる瞑想に取り組んでみたり。

いろいろハマって、『迷走』してようやく『何にもしなくてよい』が腑に落ちてきました。
瞑想とは、こころの休息法なのです。

私がやっているオススメの方法をご紹介しますね。

瞑想~準備するもの~

心地よい自然音

ユーチューブでも、CDでも良いので準備しやすいものを選んでください。

小川のせせらぎ

潮騒

小鳥達のさえずり

虫の音

私の師匠は、波の音をすすめてられていました。
毎日寝る前に聞くほど気にいっています( ̄▽ ̄)

座布団

お尻の下にひく座布団を準備します。

なんでも大丈夫ですが、私はヨガワークスのものを使っています。

ヨガワークスヨガザフ 座布 yogaworks 送料無料【ヨガワークス プロップス ポーズ 補助 リストラティブ】
created by Rinker

正座で行う場合は、準備しなくてもよいです。
また、座るのがキツイ場合は椅子でもいいでしょう。

瞑想のやり方

心地よい自然の音に耳を傾けて楽な姿勢で座ります。

胡坐の場合は、お尻の下に座布団を引きます。

正座の場合は、バスタオルなどひきましょう。

椅子に座っても大丈夫。

仰向けで寝ていても良いです。

ゆっきりと丁寧に目をとじます。

遠くの音を聴くように耳を澄ませていくと、全身で聴いている感覚になってきます。

あとは、鼻呼吸。

ゆっくり吸って。

ゆっくり吐きます。

思考が現れても気にしません。

ぼんやり眺めるだけで何もしません。

ただただ心地よい自然音に包まれゆったりと呼吸して休みます。

心地よいと思えるだけ続けてみましょう。

瞑想こころの休息

はじめのうちは下の3つだけこころかけましょう。

① らくな姿勢で、行う

② ゆったりと呼吸する

③ 雑念を気にしない

瞑想は、こころの休息です。
波の音をききながら、ゆったりしましょう。

荒波がおさまると、水面はおだやかになります。
そんなイメージで、息を吐くたびに力をぬきます。

1分でもいいので、くつろぐ時間を作るとゆたかです。
ぜひ、実践してみてくださいね( ̄▽ ̄)

ABOUT ME
ヨガ先生
ヨガ先生
脱サラ⇨ヨガ講師⇨破産笑⇨副業サラリーマン⇨再脱サラ予定/リーマン暦18年ヨガ暦15年気功整体3年/自分とまわりがほっこりしあわせ/コミュニティメンバー募集中⇨参加希望者はDM/#呼吸リマインダー/#プチヨガミッション/ゆっくり吸って、ゆっくり吐きます/ヨガの個人塾⇨カウンセリングあなたにあったヨガを提供⇨詳しくはDM
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村 LINE友達募集中( ̄▽ ̄) 友だち追加