ヨガ先生@ヨガの個人塾
呼吸

【ヨガのキモ】ゆったりとした呼吸を意識する

・ヨガでは呼吸は大事とよく言われるが、どのように意識すればいいのかわからない。

・どのような点を意識すれば、呼吸が深まるのか知りたい

・呼吸が深まることによってどのようなメリットがあるかしりたい。

という疑問にお答えします!

ヨガせんせいは、呼吸法歴15年のマニア。

数々のヨガのワークショップや、ボディワークに参加してきた経験を活かして説明していきたいと思います。

ヨガの呼吸の効能

ヨガの呼吸を正しく実践することで、身体中の細胞に酸素がいきわたります。
また、老廃物や二酸化炭素も充分に排出されます。

呼吸の質があがると、身体中のエネルギー循環が改善されます。

私が実感している効能は、下記の通りです。

・快適な姿勢が保ちやすくなる。
・副交感神経が優位になり、リラックスできる。
・毛細血管がゆるみ血行がよくなる
・疲れがとれやすくなり、疲れにくくなる
・集中力が増し、仕事の効率があがる。

私は、呼吸への意識で人生が大きく変わりました。
ヨガのキモは、呼吸と姿勢への意識です。

このことが、伝えたくてヨガの講師業をしています。

ヨガの呼吸の大前提

ヨガの呼吸法は、たくさんの種類があります。
片鼻づつ呼吸したり、素早く息を出し入れしたり、止めたり(笑)
これらは、非日常の呼吸。
効能もありますが、適切な指導がないと副作用もあります。
今回は、大前提となる全身呼吸(完全呼吸)について解説しますね。

日常の呼吸の質を改善するというアプローチなので、安心安全です。

快適で安定した姿勢

思いっきり、あごを前に出して猫背で息を吸ってみてください。

吸いづらいですよね?

反対にあごを引いて、背筋をスッとのばして吸ってみてください。

さっきよりも、快適に吸えると思います。
快適な姿勢でいることで、自然に呼吸が深くなります。

これは、とても重要なポイントですので覚えておきましょう♪

次に実際に快適な姿勢の作り方の手順をお伝えします。
最初は、座っていたほうがやりやすいので椅子バージョンをお伝えしますね。

快適で安定した姿勢の作り方の手順(椅子編)

①椅子に座るときは、坐骨で座る。
②股関節からお辞儀をする。
③股関節からゆっくり戻す。
④肩を片方づつ持ち上げておろす
⑤上あごを引き、頭全体を後ろへ

これで、8割がた良い姿勢( ̄▽ ̄)
あとは、股関節から身体をやさしくゆらして微調整しましょう。

基本は鼻呼吸

特に吸う息は鼻からが重要。

・鼻毛や粘膜がフィルターとなり、ホコリや細菌が入るのを予防する。
・副鼻腔(鼻を取り囲む骨の内部にある空洞)を空気が通ることで、自律神経を刺激し整える。

子供の頃にするおしゃぶりは、鼻呼吸を習慣化させるためにという意味もあります。
日常生活においても、鼻呼吸をしたほうがよいですね。

ゆっくり吸って、ゆっくり吐く

吸うときは、いわゆる深呼吸のように一気に吸い込むのは良くないです。
試しに、思いっきり息を吸ってみてください。

首と、胸のあたりがギュッと緊張しませんか?
緊急時に一気に吸うとき以外はゆったりがよいですね。

吸うとき注意点

・吸うときは、好きな香りを嗅ぐときのようにやさしく
・手で肋骨をやさしくもち、空気が入り膨らむのを観察
・両手を胸の前でクロスして、鎖骨におき膨らむのを観察
・身体の前側と後ろ側に手を置いて(前後に挟む)膨らむのを観察
・目安は5秒くらい

吐くときの注意点

・鼻、口から細く長くゆっくりと吐き出す
・お腹まわりは自然に膨らみ、縮む。
・目安は10秒くらい

吐くときは、細く長くゆったり吐き出しましょう。

全身呼吸(完全呼吸)は腹式呼吸ではありません。

快適な姿勢でゆったり呼吸。
不自然にお腹をへこましたりする必要はないです。

呼吸運動の大半を担っている器官をご存知ですか?

すこし、考えてみてくださいねー

…。

…。

正解は、横隔膜です。
肺の真下にあります。

メインで動くのが横隔膜なので、お腹まわりは自然にしておくといいですね。
いわゆる腹式呼吸をすると、不自然な呼吸になりやすいです。

日常生活でもゆったり呼吸を意識する

最初のうちは、上記の姿勢でゆったり呼吸をする時間をもちましょう。
1回1分でもいいので、気が付いたら姿勢を整えゆったり呼吸です。

私はツイッターで【呼吸リマインダー】という投稿を頻繁にしています。
アカウントをフォローしていただいて、リマインダーとしてご利用くださいね( ̄▽ ̄)

ヨガせんせいツイッターアカウント

短い時間でも、何回も意識にあげると習慣化してきます。
脳が重要なものであると認識して、潜在意識に定着します。

私が一番伝えたいことは、ゆったり呼吸と快適姿勢です。
なので、そのことばかり書いています(笑)

まとめ

姿勢を正すことで、血管や内臓が正しい位置に戻ります。

深い呼吸により、酸素が全身にいきわたり二酸化炭素の排出がうまくいきます。

快適な姿勢でゆったりとした呼吸をすることで、下記のような効能が得られます。

・快適な姿勢が保ちやすくなる。
・副交感神経が優位になり、リラックスできる。
・毛細血管がゆるみ血行がよくなる
・疲れがとれやすくなり、疲れにくくなる
・集中力が増し、仕事の効率があがる。

ゆったり呼吸が習慣化すると、『ほっこりしあわせ』に過ごせる時間が増えます。
自分がゆるんでいて、ゆとりがあったら、周りの人にもやさしくなれますね。

そんな世界が広げていくのが、私の活動理念です。

ABOUT ME
ヨガ先生
ヨガ先生
脱サラ⇨ヨガ講師⇨破産笑⇨副業サラリーマン⇨再脱サラ予定/リーマン暦18年ヨガ暦15年気功整体3年/自分とまわりがほっこりしあわせ/コミュニティメンバー募集中⇨参加希望者はDM/#呼吸リマインダー/#プチヨガミッション/ゆっくり吸って、ゆっくり吐きます/ヨガの個人塾⇨カウンセリングあなたにあったヨガを提供⇨詳しくはDM
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村 LINE友達募集中( ̄▽ ̄) 友だち追加