ヨガ先生@ヨガの個人塾
ヨガブログ

【布団の中で簡単2ポーズ】ヨガで朝を爽快にスタートする方法

最近、すっきり目覚めていますか?

・気分爽快で一日をスタートしたい!
・朝の忙しい時間に手軽に出来るヨガがしりたい!

というご要望をよくうけます。

現役ヨガ講師のヨガせんせいが、簡単に出来る朝のヨガを2つお伝えしますね。

朝すっきり目が覚めたら、活力に満ちた一日を過ごすことができます。
さっそく、いってみましょう♪

朝布団の中で出来るヨガ

布団から出るのが一番むつかしいですね(笑)

ロケットの打ち上げも、最初の2~3分で8割以上の燃料を使うそうです。
重力に抗って、上がっていく時が一番大変。

大気圏を超えてしまったらあとは楽ちん( ̄▽ ̄)

というわけで、まずは布団の中でヨガをしてしまいましょう。

最初に、ぐっと緊張を入れてあとからゆるめるのがコツです。
身体に力が入り、目覚める準備ができます。

緊張と弛緩を繰り返すことで、上手にゆるめるようになっていきますよ。
ヨガの原則の一つです。

身体をのばす朝ヨガは、気分爽快になる

この身体がのびたい方向にのびるというのは、とっても大切なことです。

動物なら、みんなやっている当たり前の動きです。
身体中のコリ、シコリをのびることで解消していきます。

そして、『あーあよく寝た!』を口癖にしていきます。

ほんの数分でできます。

試しに、一週間やってみてください。
変化に驚きますよ?

朝ヨガはどんな効果があるのか

今回ご紹介した朝ヨガの効果をお伝えしますね。

①仰向けで膝を抱えて、ゆったり呼吸をするチャイルドポーズ

以下の効能が期待できます。

①腰がゆるむ
②お腹のマッサージ
③股関節がゆるむ

この姿勢でゆったりと呼吸をしながら、ゆらゆら揺れていいると体中がほぐれてきます。
心地よいだけ続けます。

意識が出来る方は、身体の中心から動くと意識してみてください。
中心から動くことで、身体がほぐれやすくなります。

②布団の中で、あくびをしながら思いっきりのびる。

①今の身体にとって必要な刺激が与えられコリが解消する
②あくびを出し切ると、お腹から声が出て身体の内側からゆるむ。
③自然と深い呼吸ができてリラックスできる。

あくびをしながらのびると、とても心地がよいです。
眠気が一気に覚めていきます。

そして、『ああ、よく寝た!』と口に出して言ってみましょう。
口癖の影響は、侮れませんよ( ̄▽ ̄)

睡眠時間がいつもより短い時でも、不思議と気分爽快になります。
朝の簡単なヨガをを習慣化して、一日の活動エネルギーをチャージしましょう。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます!
ゆったり呼吸で穏やかな一日を~

ヨガせんせいのTwitterでは、朝のヨガについて定期的につぶやいています。
フォローしていただくと、リマインダー代わりになりますよ(笑)

基本的には、フォローバック致します!
お気軽にどうぞー

ヨガせんせいのTwitter 

 

ABOUT ME
ヨガ先生
ヨガ先生
脱サラ⇨ヨガ講師⇨破産笑⇨副業サラリーマン⇨再脱サラ予定/リーマン暦18年ヨガ暦15年気功整体3年/自分とまわりがほっこりしあわせ/コミュニティメンバー募集中⇨参加希望者はDM/#呼吸リマインダー/#プチヨガミッション/ゆっくり吸って、ゆっくり吐きます/ヨガの個人塾⇨カウンセリングあなたにあったヨガを提供⇨詳しくはDM
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村 LINE友達募集中( ̄▽ ̄) 友だち追加