ヨガ先生@ヨガの個人塾
ヨガブログ

やると決めたら、最後まで。

こんにちわ( ̄▽ ̄)

ヨガ先生@ヨガの個人塾 (@KJ70043978) | Twitterです。

 

レッスンが終わって、正座や胡座でゆったりと呼吸をしている時のシーンという静寂がここちよいです。

 

『なんかよくわからないけど、ホッとする。』

『いつの間にか、気持ちよく寝ていた(笑)』

『気持ちよかったです!ありがとうございます♪』

 

などと感想をいただいた時、ヨガを伝えさせていただいてよかったなぁと思います( ̄▽ ̄)

最近、生徒さんから『家でもヨガをやりたい』という相談を受けることが多くなりました。

ヨガに関心をもってくれているようでとても嬉しいです♪

 

おうちヨガのススメシリーズ、連載していますのでもし良かったら読んでみてくださいね!

 

おうちヨガのススメ① 自宅でヨガをするメリット。 – 釧路発ヨガの個人塾

 

私のレッスンに参加していただいている方は、お仕事が忙しい方も多いです。

DVDや本などを買って、『よし、毎日やるぞ~』となっても毎日やるが難しいようです。

毎日『頑張って』すぐに結果を出そうとすると、逆にストレスになってしまうこともあると思います。

そうすると、ヨガの目的とは、離れてしまうかもしれません。

 

● 10年はかけて、じっくりと

 

『わずか、一月で○○kg減!○○ダイエット』

『一瞬にして、身体が柔らかくなる○○メソッド』

等々。

いろんなダイエット法、健康法が現れては消えていきます。

短期的に結果を求める方法が、多いように思います。私もいろんな方法に飛びつきましたが、続けているものはごくわずか(笑)

結果が出ない⇒方法が悪い⇒新しい方法を探す⇒結果が出ない⇒方法が悪い…。

 

『この方法よりももっと良いものがあるのでは?』

『私にはあわない。』

 

そう思って、どんどん新しいものに手を出し未完了のまま次へ。これは、作りかけのパズルをどんどん放置するようなもので、血肉になりません。

これはダイエット法に限らないと思います。

 

私の師匠は、『そういった未完了のものが、意思の力を弱める』と言っていました。

こういった未完了のものを紙に書き出して、整理してみるとよいかもしれません。

せっかくだから、最後までやるのか?あるいは、きっぱりと辞めるか決める。

そうすると、すごくすっきりとします。

 

そして、やるときめたものは『少なくとも10年は続けて』やる。

それは、きっとあなたの血肉になります。

私のヨガも15年続きました。

『人生の最後まで続けて』やりたいと思います。

重要なのは、『頑張らないこと』だと思います。

一日、30秒でもいい。

身体の感覚を意識して、ここちよく呼吸をしたらそれはヨガ。

日常生活のなかで、呼吸に気づいていたらヨガです。

ここちよく、思いっきり伸びをしたらヨガです。

 

ここちよければ、すべてよしです。

 

 

最後に、沖正弘師の言葉を引用します。

 

ヨガには三つの旗印がある。

それは「無理するな、無駄するな、一途につづけてやれ」である。

生活を自己訓練の修行と心得て生きる時、それがヨガになるのだ。

 

『人間を改造するヨガ 行法と哲学』 より

 

ABOUT ME
ヨガ先生
ヨガ先生
脱サラ⇨ヨガ講師⇨破産笑⇨副業サラリーマン⇨再脱サラ予定/リーマン暦18年ヨガ暦15年気功整体3年/自分とまわりがほっこりしあわせ/コミュニティメンバー募集中⇨参加希望者はDM/#呼吸リマインダー/#プチヨガミッション/ゆっくり吸って、ゆっくり吐きます/ヨガの個人塾⇨カウンセリングあなたにあったヨガを提供⇨詳しくはDM
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村 LINE友達募集中( ̄▽ ̄) 友だち追加