ヨガ先生@ヨガの個人塾
ヨガ講座

アサナ中に意識するポイント① 呼吸を観察する

先日の記事はなかなかの反響でした( ̄▽ ̄)

 

いつもお読みいただき

ありがとうございますm(__)m

 

今日は、アサナ(ヨガのポーズ)を

する時に意識するポイントに

ついてお伝えします。

 

先日、ターダアサナをされた方は

今日お伝えするポイントを意識して

どう体感が変化したか観察してみてください。

 

まだ、やっていないという方は

こちらの記事を読んで行ってみましょう( ̄▽ ̄)

 

ターダアサナ 山のポーズ – 釧路発ヨガの個人塾

 

● 内側の感覚を見つめる

 

何事にも、段階があると思います。

 

いきなり、難しいことをしても

感覚が掴めないものです。

 

少しづつ、よりここちの良い状態に

近づいていきましょう。

 

ターダアサナをとったら

呼吸に意識向けます。

 

ポイント① 呼吸を観察する

 

普段よりも、呼吸を細く長くしてみます。

 

基本は、鼻呼吸。

 

吸う息も、吐く息も息が詰まらない範囲で

意識的に長くしてみます。

 

私の師匠は、吐く息を吸う息の

2倍にすると教えてくれました。

 

最初は4秒くらいで吸ったら

8秒くらいで吐く。

 

あくまでも目安なので

4秒じゃなければならないと

いうことではないです。

 

 

ここちよく、呼吸ができるひとは

どんどん伸ばしていきます。

 

スキンドライブ創始者新井先生のブログでは

1分間に4回以下という目安が紹介されていました。

 

以下引用します。

 

呼吸は一分間に4回以下

『日常』で、呼吸が早いと横隔膜が上がりっぱなしになってテンパりやすくなる

そして必要以上に意識が頭に上がり、余計な事を考えて不安を抱えてる人はさらに不安を増加させる( ̄▽ ̄)

一分間に4回以下を心がけてれば横隔膜は下がり、気持ちが落ち着く( ̄▽ ̄)

引用元の記事です⇒http://ameblo.jp/skin-drive-system/entry-12200459600.html

 

少しづつ、近づけていきましょう。

 

そして、呼吸の際に生じる変化を

感じとりましょう。

 

吸ったら、身体が広がります。

 

吐いたら、しぼみます。

広げようと思わずに、しぼもうと思わずに。

 

数呼吸つづけたら、胸の前で合掌してみます。

感覚の変化を感じてみましょう。

 

好きなだけ、ここちよいと思えるだけ続けてみます。

続けると、いろんな体感が起こると思います。

 

雑念もでます。

 

それらを眺める感覚です。

まずは、呼吸だけを意識です。

 

漠然とターダアサナをしていた時との

体感の変化を感じてみてください。

 

毎日すこしでもいいので

ターダアサナで呼吸を味わってみましょう~

 

慣れてきたら、『日常』でも呼吸の意識を。

 

随分気持ちが落ち着きます。

 

『呼吸への気づき』が

私を大きく変えてくれました。

 

とても、良い習慣だと思います。

 

今日もゆったり呼吸で穏やかな一日を〜

 

ABOUT ME
ヨガ先生
ヨガ先生
脱サラ⇨ヨガ講師⇨破産笑⇨副業サラリーマン⇨再脱サラ予定/リーマン暦18年ヨガ暦15年気功整体3年/自分とまわりがほっこりしあわせ/コミュニティメンバー募集中⇨参加希望者はDM/#呼吸リマインダー/#プチヨガミッション/ゆっくり吸って、ゆっくり吐きます/ヨガの個人塾⇨カウンセリングあなたにあったヨガを提供⇨詳しくはDM
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村 LINE友達募集中( ̄▽ ̄) 友だち追加