ヨガ先生@ヨガの個人塾
ヨガ講座

ターダアサナ 山のポーズ

スキマ時間にヨガのポーズを

一日、一ポーズからはじめてみましょう〜

 

● ターダアサナ 山のポーズ 

 

ヨガのポーズのことをアサナといいます。

ターダが山という意味です。

 

さっそく、やってみましょう♪

丁寧に立ち姿勢になります。

 

足は骨盤幅くらいで、楽な位置を探します。

脛骨(スネの骨)と内踝(うちくるぶし)に体重が落ちるように意識してみましょう。

 

股関節を軽く緩ませ

太もものリキみを抜きます

 

おへそを真裏に引き、腰の反りを無くします。

 

肩を後ろに回して、下に収めます。

 

胸は張りすぎず、落としすぎず。

 

頭全体が後ろに来るように

アゴを引く。

 

タダ立つだけなのに、

結構な注意点ですね( ̄▽ ̄)

 

 

形が出来たら、呼吸に意識を向けます。

 

できれば、鼻で呼吸をしてみてください。

 

普段よりも、長く吸って吐きましょう。

特に吐く息を意識します。

 

 

身体がかすかに揺れるのを感じます。

 

心地よく、呼吸ができる位置を

探しましょう。

 

最初は、これだけで。

ただここちよく立つだけ。

 

上記のような注意点を守ると

最初は居心地が悪く感じるかも

しれないです。

 

1日に何度も気にかけることで

修正されていきます。

 

ここで、頑張らないのがポイントです。

力ずくでやると、緊張してしまいます。

 

ゆっくりと丁寧に動くと良いです。

 

『ただ、『感じる』だけでは進化はしない。うまい動きになっていなければ、そのまま。』

 

お師匠のお言葉です。

 

うまい動きとは

理にかなった動きのこと。

 

 

もっと自然な状態を探っていくのが

アサナの醍醐味。

私もまだまだ途上ですが

伝えられることを書いていきますね。

 

まずは、やってみてください。

 

正しいポーズをしなきゃとか考えずに

呼吸を味わってみてください。

 

頑張らずに、気楽に立ちましょう。

きっと心地よいですよ〜

 

 

次回は、ターダアサナこういう風に

したらもっとここちよいかもという

ことを書いてみます。

 

今日もゆったり呼吸で穏やかな一日を

 

ABOUT ME
ヨガ先生
ヨガ先生
脱サラ⇨ヨガ講師⇨破産笑⇨副業サラリーマン⇨再脱サラ予定/リーマン暦18年ヨガ暦15年気功整体3年/自分とまわりがほっこりしあわせ/コミュニティメンバー募集中⇨参加希望者はDM/#呼吸リマインダー/#プチヨガミッション/ゆっくり吸って、ゆっくり吐きます/ヨガの個人塾⇨カウンセリングあなたにあったヨガを提供⇨詳しくはDM
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村 LINE友達募集中( ̄▽ ̄) 友だち追加