ヨガ先生@ヨガの個人塾
ヨガ講座

ヨガってどんな効果があるの?①

読者の方より、質問がありましたので
お答えしていきたいと思います。
 
 
 
『ヨガってどんな効果があるの?』
 
 
 
ヨガといっても、いろんな種類のヨガがあります。
 
ここでは、一般的なハタヨガ(呼吸に合わせてゆっくり動く)
を例に話を進めさせていただきますね。
 
 
目に見えて一番わかりやすいのは、
肉体面の向上です。
 
 
ヨガを日常的に実践すると
いつも快適で均整のとれた肉体になります。
 
 
ヨガといっても広大な分野がありますので
ここでは、 ヨガを実践する=ポーズの実践とします。
 
 
 
ヨガの教典である、パタンジャリの『ヨーガスートラ』より引用します。
 
 
『座法(アサナ=ポーズ)は安定して快適なものでなくてはならない。』
 
 
ヨガでは、楽で快適な状態を理想的な肉体な状態としてそこを目指して、アサナ=ポーズを行います。
 
 
ヨガでは、姿勢への意識を大切にします。
 
 
快適に過ごせる姿勢の目安は以下のとおりです。
 
 
全身に無駄な緊張が入っていない。
 
 
頭は後ろにあり自然にうなじが
伸びている。
 
 
目は緊張せずに、優しいまなざし。
 
 
あごは軽くひかれ、
首に不自然な力が入っていない。
 
 
肩は胸の後ろで、緊張していない。
背骨は自然にまっすぐでお臍が軽く引かれている。
 
 
股関節の力が抜け、骨盤が安定している。
足首、膝にも無駄な力が入っていない。
 
 
 
というような感じです。
チェック項目多いですよね(笑)。
 
私が師匠より教えていただいたのは
もっとたくさんの目安があります。
 
 
良い姿勢について、あまり頭で考えすぎても
余計に緊張してしまいます。
 
 
鋳型の良い姿勢なんてものはありません。
 
 
ざっくりいうと、緩んでいて背筋がまっすぐで
呼吸がゆったりできていたら大丈夫です(笑)
 
 
快適な呼吸が出来る姿勢を探っていると
自然と良い姿勢になっていきます。
 

姿勢を維持する筋肉が自然とつきます。

また、背筋が整うと内臓も正しい位置に整っていきます。
 
 
ヨーガのアサナを定期的に実習することで、
姿勢への意識が培われていきます。
 
 
呼吸とともに、姿勢を観察する習慣が身に付きます。

 

まだ、ありますが今回はここまで笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます〜
 

 

ABOUT ME
ヨガ先生
ヨガ先生
脱サラ⇨ヨガ講師⇨破産笑⇨副業サラリーマン⇨再脱サラ予定/リーマン暦18年ヨガ暦15年気功整体3年/自分とまわりがほっこりしあわせ/コミュニティメンバー募集中⇨参加希望者はDM/#呼吸リマインダー/#プチヨガミッション/ゆっくり吸って、ゆっくり吐きます/ヨガの個人塾⇨カウンセリングあなたにあったヨガを提供⇨詳しくはDM
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村 LINE友達募集中( ̄▽ ̄) 友だち追加